bpアドバイザー日記 blog

【入籍・結婚式を考える上で知っておきたい六輝】~お日柄について~

皆さんこんにちは。

実際にお客様から相談がよくあるテーマです。
私もウェディング業界に勤めるまで知らなかった内容です。

ということで!

これから「入籍」や「結婚式」を考える上で知っておきたい
お日柄の意味合いをご紹介していきます。

「結婚式のお日柄」の画像検索結果

まず、お日柄を定める「六曜」の意味ですが
14世紀に中国から伝わった暦注のひとつです。

【大安】(たいあん)

何事においても吉とされる日なのでお祝い事には最良の人されます。
「大いに安し」という意味があるので、これから紹介する六曜の中で一番「吉」の日です。
入籍・結婚式共に望ましいお日にちですし、式場の予約の埋まりも早いお日柄!

【友引】(ともびき)

凶事に友を引くという意味があります。幸せのおすそ分けとして大安の次に
入籍・結婚式に向いているお日柄です。
結婚式は「吉」でも、お葬式は「凶」
「友」を「引く」というので縁起が悪く選ばれないお日柄。

【先勝】(さきがち/せんしょう)

「先んずれば勝つ」という意味があることから
午前は「吉」・午後は「凶」とされています。
何事も急ぐことが良い日ですが、午前中に結婚式を終わらせないと
いけないわけではありません!!
午前中に式をスタートすれば、披露宴の終わりは午後になっても大丈夫!

【先負】(さきまけ/せんぶ)

先勝とは逆に・・・
午前は「凶」・午後は「吉」とされていて
先に手を出すと負ける日とも言われています。
「なにごとも平静であることが望ましい」ことから、午後に入籍・結婚式を
おすすめさせて頂いております。
先負の日にリラックスできる雰囲気のある式場でナイトウェディングはいかがですか?

【赤口】(しゃっこう)

やることなすこと「凶」の日です。
ただし昔の時間でいう午(うま)の時刻(11:00~13:00頃)は「吉」とされています。
ちなみに私は赤口に式を挙げた一人です(笑)

【仏滅】(ぶつめつ)

六曜の中で一番「凶」の日。
お祝い事だけではなく、勝負事や大事な取引にも向いていないだとか。
ただ、昔は“物滅”と表記されていたようで、
「あらゆる物事が整理されて新しくはじまる日」というポジティブな意味合いもあったりします。

以上、六曜の意味を紹介させて頂きましたがいかがでしたか?
上記内容を知ると、「大安」「友引」がいいんだな!と感じる方が多いはず。

今までは冠婚葬祭に結び付けて考える方が非常に多かったですが、
今となってはこだわらない人が多くなってきました。

最近ではお日柄はともあれ、この日に絶対入籍したい!結婚式したい!という希望を抱く人も多く
世間の考え方にも変化がでてきているなと感じております。

「仏滅に結婚式をする」というお客様も年々増えてきております。

親世代からは理解されないケースが多いのですが
会費制のパーティーから立派な披露宴でも需要があります。

メリットとしましては・・・

☑結婚式の費用のコストダウンができる
⇒式場に内容はよりけりですが【仏滅割引】や【お日柄限定プラン】といった形で
 式場費用を値引いてくれるケースが多くあります。
 予算重視の方には仏滅の結婚式もおすすめさせて頂いております。

☑式場予約が取りやすく希望する日に結婚式を挙げやすい
⇒結婚式当日は式場も余裕があり混雑することも少ないはず。
 ゲストのみなさんもゆったり過ごせて満足度の高い結婚式ができそうです!

「お日柄 大安」の画像検索結果

お客様皆様に伝えているのは
必ず親御様に報告と相談をしましょう!
ということです。

両家がつながる結婚。

入籍や結婚式の時期、お日にちというのは
事前にしっかり話し合いをする必要性があります!

逆に親御様から
「最近の結婚式はお日柄気にするの?」
という質問もあるくらい。

ご親族によって考え方もそれぞれなので、ご両家で話し合いをされるのが一番早いです。

理想的なタイミングとしては結納や顔合わせのときに
話し合いを進めましょう。

bpでは今結婚を考える皆様が
どのように考え行動されているのか・・・
どれくらいの期間で結婚式を計画するのかなど伝授させて頂いております。

2月来店特典として、結婚準備セットもお渡ししていますので
この機会に是非ご来店くださいませ(^^)/

皆様のご予約お待ちいたしております。

なんでも相談しちゃおう!bpブライダルプランニング
bp田村

来館予約/お問い合わせは
お電話でお気軽に
088-656-6767
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
フォームから簡単
WEB来館予約
PAGE TOP