bpアドバイザー日記 blog

【今、お問合せ急増中!!】2部制ウェディングのご紹介!!

皆様、こんにちは。

今日は最近非常にお問合せとご相談の多い【2部制ウェディング】について
お答えしていきたいと思います。

am (92)

そもそも【2部制ウェディング】って何?
って思っている方も多いと思います。

ここではその内容とメリット・デメリットをご紹介しますので
通常挙式・披露宴との違いを知って頂けると嬉しいです。
それでは、いきましょう!!

Q.そもそも2部制って何?

2部制とは、書いてそのままの意味で
【結婚式を2部に分けて開催すること】を言います。
最もポピュラーな2部制はこんな感じです。

1部:親族を中心とした挙式+食事会

am (393)

2部:友人を中心とした会費制PTY

a (389)

Q.実際にどんなカップルが2部制を行っているの?

このような悩みを持ったカップルの場合、よく2部制を実施されています。

case.1:参列人数が多く1度に開催出来る希望会場がない
case.2:互いの親族と友人のバランスが難しく、どちらかが極端に少ないor多い
case.3:コンセプトをしっかり立てたこだわりのウェディングを叶えたい

このようなお悩みの方、いらっしゃいませんか?
意外と多いんですよー。

Q.そんな悩みをもったカップルが2部制を行ったら、どんなメリットがあるの?

では、先ほどのcase毎に回答していきますね。

case.1の場合、2部制を採用する事でそれぞれを希望の会場で実施出来る可能性がグーーンっとUPしますよね!
case.2の場合、それぞれのバランスを無理に合わせる必要なく2部制で開催出来ます!(無理に招待客を増やす、減らすがなくなる)
case.3の場合、親族とはしっかりとした和婚を挙げて美味しい和食料理でもてなす時間を
        友人とはこだわりをいっぱい詰め込んだ、インスタ映えするオシャレでカジュアルなPTYを!
      (しかも会費制でゲストの負担も少なくなる)

特に最近では、case.3を希望される方が多い印象です。
やっぱり親・親族と友人とでは好みの食事や、雰囲気、行うセレモニー内容も違ってきますもんね・・・。
2部制として、分けてしまえばそれぞれのゲスト層に合わせた会場選びも出来て
それぞれに合わせた内容で開催出来る。
結果、ゲストにとって最良の時間を提供する事が出来るってワケなんです!!

Q.なるほど!でもデメリットもあるんでしょ?

もちろん、全くデメリットがないワケではありません。
デメリットを挙げるとすれば、こんな感じでしょうか。

・2部に分ける為、実施会場も分けたい場合は2会場押さえる必要がある(同一施設でOKの場合は問題なし)
・2会場押さえる場合、会場使用料等も2会場分必要となる(通常婚礼よりコストが高くなる場合がある)
・2部制の為、打合せもそれぞれで必要となるので計画的なスケジュールが必要になる
 (分かりやすく言えば、メンドクサイと感じる人も)

ただ、会場によっては会費制専用のお得なプランがあったり、
打合せスケジュールを考慮して作成してくれるなどの対応をしてくれる事もあるので
大きなデメリットになっていないのが本当のトコロです!

いかがでしたか?
2部制ウェディングについて、少し興味が湧いてきませんか?
もし、今回のブログで
『なんか2部制って良いかも!?』
『もっと詳しく知って、2部制を検討したい!』
『私たちには2部制が合ってる!』
と感じて頂けた方がいらっしゃるなら是非bpまでご来店ください!!

経験豊富な元プランナーだからこそお伝え出来る
2部制の上手な開催方法をご提案させて頂きます。
勿論、お2人の希望を叶えてくれる会場のご紹介も!

秋のブライダルシーズンに突入しました。
特に来年春、秋に結婚式をお考えの方は今すぐbpへ!!

徳島で2部制ウェディングを叶えるならbpブライダルプランニング
bp谷内

来館予約/お問い合わせは
お電話でお気軽に
088-656-6767
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
フォームから簡単
WEB来館予約
PAGE TOP