bpアドバイザー日記 blog

【2人にピッタリなスタイルは?】挙式スタイルをご紹介!

皆様、こんにちは。

今日は改めて、挙式スタイルの種類と違いについてご案内します。
『挙式スタイルって何?』
『どんな違いがあるの?』
『自分たちにあった挙式スタイルが分からない!』
bpにご来店になるお客様からも良く相談を頂きます。
今日はそんな皆様のお役に立てればと思います。

 

◆キリスト教式◆
S_102
一度は夢見る定番・憧れの挙式スタイル。
女性はウェディングドレス、男性はタキシードを着て
バージンロードを歩きます。
親や親族などに限らず、職場の方や友人など大勢の参列が出来ます。
生演奏やゴスペル、ブーケトス、フラワーシャワーといった演出が出来るのも魅力的です。

入場の際、新婦は右手をエスコート役の左腕にかけ、左手にブーケを持ってバージンロードを歩みます。
一般的には父親がエスコートする場合が多いですが、母親や兄弟が行う事もOK。
厳かな雰囲気に緊張感もありますが、一度しかないその時を楽しむ気持ちで迎えましょう。

 

◆神前式◆
S_nice (86)
日本の伝統的な挙式スタイル。厳粛な雰囲気の現代和装が人気に。
神前式は、神道の教えに基づいて執り行われます。
厳かな雰囲気のある神社や、ホテル・専門式場に併設された神殿で挙式するのが一般的です。
和装はドレスと異なり、年代を問わず着られるのもメリットであり、
最近では現代風にオシャレに和装を着こなす女性が多く、人気を集めています。

招待できるのは、原則として親と親族のみと限られています。
式場によっては友人も参列できる場合もあるので、スタッフに相談してみましょう。

日頃なじみのない作法が多いですが、基本的な神社でのお参りの仕方なども理解した上で
挙式を迎えるとよりgood!

 

◆人前式◆
S_(231)
形式にとらわれず、個性を表現。自由なスタイルで近年人気のスタイル!
人前式は、2人の希望する演出が自由に行える挙式スタイルです。
キリスト教式や神前式とは違い、宗教にとらわれません。
また神ではなく参列ゲストに対して結婚を誓い、承認を得ます。
形式はもちろん、式を行う場所・衣裳も何でもOK。
進行は披露宴と同様に司会者が執り行います。

但し、自由さの中にもセレモニーとしての神聖な要素を取り入れる事が大切です。
結婚宣言や指輪の交換などは盛り込んだ方がgood!
個性を発揮しすぎて、招待ゲストへの気遣いを忘れたり、厳かな雰囲気を壊し過ぎないように気を付けて。
コンセプトテーマを決めて演出を考える事が挙式作りのポイントです!

近年非常に人気が高い人前式ですが、特に年配の方には馴染みが少ないスタイルでもあります。
招待ゲストへの配慮を考えると、事前に親の承諾を得た方が◎。

 

いかがでしょうか?
簡単にご紹介をさせて頂きました。
それぞれに挙式の意味や、しきたりが違います。
お2人にとって最適な挙式スタイルを話し合って、最高の挙式を迎えて欲しいと願っています。

挙式スタイルの候補が決まったら、いよいよ式場選びのスタートです!
bpでは県内外多数の結婚式場をご紹介しています。
数ある式場の中から運命の場所を見つけるお手伝いを、
経験豊富な元プランナーである私たちがご提案させて頂きます。

まずは、どんな事でもお気軽にbpまでお問合せください!
☑県内式場ウェディング
☑国内リゾートウェディング
☑海外リゾートウェディング
☑フォトウェディング
☑前撮り
☑ハネムーン
☑二次会
☑引出物
☑指輪
☑and more…

皆様のご来店をお待ちしております。

徳島でブライダルに関するお問い合わせはbpブライダルプランニング
bp谷内

 

 

来館予約/お問い合わせは
お電話でお気軽に
088-656-6767
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
フォームから簡単
WEB来館予約
PAGE TOP