bpアドバイザー日記 blog

二人が結婚できたワケ ー先輩カップルに学ぶ婚活成功のカギー

今現在、1年半以上婚活をしているのに、結婚したいと思う人と巡り合えない、
いい人がいないと思っている方は、どうぞこのブログを読んでみてください。
あなたの婚活の突破口となることができれば幸いです。

 

穏やかな午後、私たちが運営する婚活まるごと応援システム「ハローマイウェディング」で出会い
去年の7月にご結婚式を挙げた仲良しご夫婦が遊びに来てくださいました。
20180413145450
結婚式の写真を見せていただきながら、幸せオーラに包まれたお二人を見ていると
話は自然と、お二人が出会い結婚に至るまでのお話に・・・

 

スタッフ「お二人は彼の親御さんと同居でしたね。 実際、同居に迷いは無かった??」
彼女「彼と初めて会った時に、「僕は同居してくださる方、というのが条件なんです。」って
  一見、不利になりそうな条件も最初からはっきり話してくれました。逆に誠実だな、と思って。」
彼「仲良くやってくれてる。自分の親と同じように大事にしてくれて、本当に有難いです。」
彼女「本当に優しいご両親なんです。私の仕事や趣味も応援してくれていて、私は幸せ者です。」
スタッフ「双方がいい関係を築こうと相手に思いやりを持って接している結果なんでしょうね。」

 

スタッフ「ところでお二人はケンカしたりはしないんですか??」
二人「ケンカは、ないねぇ。」
彼女「ケンカにならない。私は怒ってキーッとなったりすることあって彼に言うんですけど、
  彼は「うん、うん」って受け止めてくれて「ごめんね。」って言ってくれます。」
彼「うーん、基本怒らないかな・・・」
彼女「私も、「あ、今日は疲れてそうだな。そっとしといた方が良さそう。」と思う時は
  触らないようにはしてます・・・」
彼「そう、しんどいなーって思う時はそっとしておいてくれる(笑)」
彼女「それはお互いあるよね。でも、「しんどい時はもっと言ってほしい、頼ってほしい!」って
  思う事もある。溜まってないかな?大丈夫かな?って心配になることも。」
彼「大丈夫だけど、そっかしんどい時、しんどいって言うのも大切だね。」

 

スタッフ「お二人とも入会してからご結婚まで早かったですよね??
    結婚を決めたポイントって何だったんですか?」
彼「すごく一生懸命、僕の話を聞いてくれて素直でかわいかったんですよね(照)」
彼女「2回目のデートで「僕と付き合ってください!」って言われて。びっくりしたし、
  早くない??って思ったけど、優しいいい人だなと思っていたし、こんな風に
  男らしく言ってくれたところにキュンってきて。「なるようになれーーー!!」って
  飛び込んでみた。今までの私では考えられなかったけど、決断して
  良かったなって思います。」

 

満面の笑顔で大笑いしながら、またその時を思い出して涙ぐみながら、と
くるくる表情を変えて実に楽しそうに語ってくれたお二人。
とにかく、自分というより相手の事を考えて思いやりを持って行動している様子が分かります。
お互いを理解しようと努力している様子もうかがえます。
そして彼の行動力と彼女の決断力が婚活を成功へと導き、結婚に至ったというわけです。

 

職業や学歴、今ある条件にとらわれすぎてはいませんか?
失敗を恐れて一歩踏み出す勇気を失ってはいませんか?
婚活と一口に言っても、20代、30代、40代で悩みや不安は違うでしょうし、
戦い方は人それぞれです。
ハローマイウエディングなら、お一人お一人に合った婚活の仕方を
ご提案いたします。
今ご自身の婚活を振り返り、閉塞感を感じていらっしゃるなら、
一度ハローマイウェディングにご相談ください。
楽しく婚活しないと損です。
皆さまからのお問い合わせ、お待ちいたしております。

 

徳島で婚活するならbpブライダルプランニングの「ハローマイウェディング」へ 三間

 

 

 

 

来館予約/お問い合わせは
お電話でお気軽に
088-656-6767
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
フォームから簡単
WEB来館予約
PAGE TOP