bpアドバイザー日記 blog

【bpでスッキリ解決!】よくある結婚の素朴なお悩み

皆様、こんにちは。

秋花粉に悩まされておりませんでしょうか?
私は絶賛やられまくりでして。。。
この時期はイネ科・ブタクサ属(キク科)の花粉が飛散しており
常にティッシュとお友達な状態(笑)
鼻水をかみ過ぎて、鼻が真っ赤になってますが気持ちは元気に頑張っております!
少--っし聞き取りづらい鼻声な事だけは、ご容赦ください。。。

さて今日のブログは、普段bpにご来店のお客様からご相談されるお悩みシリーズです。
秋花粉の悩みは世界中の医療界にお任せして、ブライダルに関するお悩みはbpにお任せください!!
それでは、ご紹介していきましょう。

 

◆結婚の素朴なお悩み◆

~家族・親戚編~
23

・自分の親と彼(彼女)が一緒にいると、微妙な空気感になる

自分にとっては「身内」でも、彼(彼女)にとっては「他人」なのが自分の親。
関係をよくする為には、最初のうちは取引先との会合をセッティングするような気持ちで、
彼(彼女)も参加しやすい話題にしましょう。
親と彼(彼女)の意見が分かれた時は、できるだけ彼(彼女)の味方になるように!
自分の親に対しては自分が悪役になるくらいの余裕を持っているとgood!!

・家族から結婚式や結婚生活について意見が強め

重要なことや、結婚式のこだわりポイントに言及された場合は、
その場で調子よくOKを出すのは禁物!!
彼(彼女)が同席していても、遠慮して本音を言えないことがあります。
「考えてみるね」とひとまず持ち帰り、2人できちんと話し合ってから結論を伝えるようにしましょう。
その場しのぎの返事をしても実行しなければ、逆に悪い印象を持たれてしまうことも。

・しきたりに厳しい親戚がいる

親世代ではまだまだ「本家」「分家」の意識が強かったり、
「〇〇家のしきたり」に厳しい親戚もいます。
どうしても取り入れにくい提言なら、親から遠回しに断ってもらいましょう。

 

~カップル編~
bp (19)

・相手が結婚式準備に協力してくれない

仕事が忙しかったり面倒な気分になったりすると、準備が相手任せになってしまうケースも。
準備に積極的にならない相手に協力してもらう為には、いつまでに何をやるべきかをリストにして、
協力をお願いしてみましょう。
イライラして「少しはやってよ!!」と言うよりも
「〇〇の件、〇日までだけど大丈夫?」と聞いた方が相手のやる気を起こしやすい事も覚えておきましょう。

・予算の使い道についてもめてしまう

料理や引き出物、ドレスなど予算の使い道はさまざま。
意見がわかれた場合は「ゲストにとって一番よい選択は?」を基準に考えてみましょう。
また予算オーバーになりそうな場合も、優先順位を2人で相談して決めていけばgood!!

 

~職場編~
gahag-0035812925-1

・同僚や上司との関係が気まずい

結婚を決めた後に、同僚や先輩からよそよそしい態度を取られたと感じたら、
ウキウキしすぎていたり、自分の都合だけで新婚旅行(休暇)の予定を決めていないか考えて。
気持ちよく祝ってもらえるよう、結婚前後はいつも以上に引き締めて、堅実な仕事を心がけましょう。

 

いかがでしたか?
同じでなくとも、似たようなお悩みを感じたことがある方も多いのでは?
bpでは結婚式に関する事は勿論ですが
こういった新生活や結婚を機に訪れる色んな事に関してもアドバイスや
サポートが出来ればと考えています。

bpは、色んな方が自由に気軽に来れる店舗です。
専門知識や経験豊富なスタッフがどんなお悩みにも一緒に寄り添います。
まずは、お気軽にお問合せくださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

徳島で結婚をするならbpブライダルプランニング
bp谷内

 

来館予約/お問い合わせは
お電話でお気軽に
088-656-6767
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
フォームから簡単
WEB来館予約
PAGE TOP